本記事内では一部プロモーションを含みます。

望まない妊娠を恐れるあなたは彼氏とセックスをする時に「ゴムつけてね」と伝えているはずです。

それなのに、彼氏がゴムをつけてくれないことに悩んでいるのではないですか?

予期せぬ妊娠がわかった後に
私、ゴムをつけてと言いました!
と弁解してももう時すでに遅しです。

そして、中絶手術はあなたの身体だけでなく心にも大きな傷を残してしまいます。

だからこそ「ゴムつけての言い方」も知っておおてくださいね。

「ゴムつけて」の言い方

ゴムつけて 言い方
よくコンドームをしないでセックスしようとしてくる彼氏に、あなたは「ゴムつけて」をどんな言い方でしていますか?

もしかしたら、ゴム(コンドーム)をつけずにセックスしようとしてくる彼氏に呆れ果てているだけではないですか?

彼氏にもゴムをつけない理由はいろいろあります。

    【彼氏がゴムをつけない理由】

  • 性的快感が減る
    密着感・摩擦感の減少
    イキにくくなる
  • ゴムをつけるのが面倒
    装着中に萎えることもある
    挿入直前のセックスの中断は興冷め
  • 用意するのが面倒
    コンビニやドラッグストアで買うのは男性でも恥ずかしい



しかし、あなたの妊娠リスクを考えたらなんとしてでもゴムをつけてくれないと困りますよね。

そこで、ゴムつけての言い方もあなたのほうで工夫してみませんか?

【ゴムつけての言い方】

参考記事:

「ゴムつけて」とストレートに言う

ゴムつけてと彼氏に言う彼女
私は避妊は男任せにしない!
これが持論です。
なぜなら、男任せの避妊は不安が残るからです。

だからこそ、女性のあなたも避妊に関して曖昧な態度は厳禁なのです。

私はセックスの時はゴムは必ずつけて欲しい
そんなメッセージを確実に彼氏に伝える必要があるのです。

コンドームをつけると男性の性的快感はイマイチになります。
スキあらば「生でヤリたい!」というのが男の本音なのです。
だからこそ、キチンとゴムをつけて欲しことはしつこいくらい彼氏に伝えておかなければなりません。

女性のあなたにとってゴムをつけてのセックスが気持ちいいことをアピールする


実はセックスで感じるポイントが男性と女性ではかなり異なります。

男性がアダルトビデオで興奮しますが、女性は余り興奮しませんよね。

実は
女性は膣で
男性は頭で
セックスする

ものなことは知っておきましょう。

疑い深いあなたなら、一度アダルトビデオを鑑賞してみてくださいね。
AV女優たちはみんな凄い声を出して、いかにも感じている演技をしています。
それに男性たちは興奮しているのです。

ゴムをつけてくれないか彼氏なら、感じているフリ(演技)でもかまいません。
ゴムを付けてのセックスがあなたにとって気持ちいいものだと思わせるのもひとつの手段です。

例えば、ちょっと変わったコンドームを出して
これ、●子からもらったんだ
 ちょっと試してみない?

そういって取り出したコンドームをつけてセックスをして
すごいコレ!気持ち良かったぁ~!
なんて感想を伝えれば、次から彼氏はそのゴムを付けてくれるかもしれません。
もちろんあなたの感じる演技も必要ですけどね。

ゴムありのセックスが当たり前なことを彼氏に理解させる

ゴムを付けてと彼氏に言う彼女
ゴムをつけたセックスもあれば、ゴムをつけないでセックする時もある。
これでは絶対にいけません。

なぜなら、男性はできればゴムをつけないセックスがしたいからです。

セックスはコンドームをつけるのがルール。
これを徹底しなければなりません。

ゴムが無い時はセックスを拒絶する。
それくらいの女性のあなたの覚悟と決意が必要です。

あなたがゴムをつけてあげる


男性がコンドームを嫌がる理由のひとつに
挿入直前の装着が面倒!興冷めする
というのがあります。

それならば、女性のあなたがゴムをつけてあげるのはいかがでしょうか?

今まで攻撃的なセックスから、いきなり受動的なセックスに変わり男性も興冷めしません。
それどころか大いに興奮するのです。

具体的に言えば、もしあなたが彼氏にフェラチオをしてあげてるならその直後にさりげなくコンドームを付けてあげるのです。
そうすれば、彼氏は有無を言わずにゴムをつけることになります。

ゴムをつけないと妊娠確率はかなり高いから気を付けて

ゴムをつけない妊娠確率
ゴムをつけないセックスの妊娠確率はかなり高くなります。

排卵日にコンドームをつけない場合の妊娠する確率は約30%とされています。
一方、コンドームを正しく使用した場合、妊娠確率は一般的な使用方法で約15%、理想的な使用方法で約2%となります。

もちろん、ゴムをつけないでセックスの妊娠確率は女性の月経周期や性交渉の頻度、男性の精液量などによっても異なってきます。
具体的には、排卵日(月経開始から約14日後)に性交渉を行うと妊娠する確率は約30%程度とされています。
また、排卵日以外の日に性交渉を行う場合でも精子が子宮内に残存していれば妊娠するリスクはあります。

なお、月経周期から妊娠しにくい日「安全日」に性交渉を行っても、妊娠する確率は25%程度といわれています。
安全日とは、排卵日の前後数日を指しますが、精子が子宮内に残存していれば、妊娠する可能性があるため注意が必要です。

女性の月経周期はズレることも多く、安全日を特定することはとても難しく、リスクの高いことは知っておきましょう。

「私はゴムを付けてと言いました」は妊娠した後では通用しない

ゴムを付けてと言いました
よく望まぬ妊娠をしてしまった女性ほど
私はゴムを付けてと言いました
という言い訳をします。

しかし、妊娠発覚後であればもうそれも通用しません。

出産するか?
中絶するか?

厳しい二者択一を迫られます。
これはあなたの人生において、とても大きな影響を及ぼします。

そうならないためにも、避妊は男任せにしてはいけないのです。

「ゴムを付けてと言いました」が通用しない理由

妊娠に関するトラブルで、妊娠させられた女性が「私はゴムを付けてと言いました」という主張を裁判所はどう考えていると思いますか?

実は裁判所は、妊娠は共同行為の結果であるとして、男女両方に責任があると考えています。
そのため、女性側が中絶によって被る負担や不利益についても男性側は必要な配慮をおこない可能な限りこれを解消するよう努める義務があると判断されるのが通常です。

ですから、「ゴムを付けてと言いました」は通用しないのです。

だからこそ避妊をすべて男任せにせず、女性も避妊について積極的に努めwるべきなんです。

彼氏がゴムをつけてくれないなら自分で避妊して

氏がゴムをつけてくれないなら自分で避妊して
どうしても彼氏がゴムを付けてくれない?
でも、やっぱり好きだから別れたくない…
でも、妊娠だけはまだしたくない…

そんな矛盾を持っているなら、避妊は自分でhしなければなりません。
それにはやっぱりピルも検討すべきです。

でも、ピルってちょっと抵抗が合えうわ…

そう感じる女性がほとんどでしょう。
でも、今は多くの女性がピルをオンラインで処方してもらい避妊をしています。
望まない妊娠を避けたいなら、一度真剣に考えてみてくださいね。

オンライン処方のピルって驚くほど簡単なんです。

【スマホひとつでピルが購入できる時代】

もちろん、ピルを飲んでいることは彼氏に言うのは慎重になってくださいね。
それでは、ますます彼が図に乗って避妊してくれなくなりますから。

おすすめオンライン処方ピル

おすすめのオンライン処方ピルは「エニピル」です。

ぜひエニピル公式サイトで低用量ピルのことも知っておいてください・
もうピルは避妊だけじゃなく、いろいろな目的で飲まれているお薬なんです。




【もうピルは避妊だけじゃない時代】

\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\