本記事内では一部プロモーションを含みます。

温泉 生理 かぶりそう
楽しみしていた彼氏との温泉旅行。
でも、その日が近づくにつれて不安が大きくなってきてはいませんか?
それはズバリ「温泉旅行と生理がかぶりそう」という不安です。

どうしても生理初期は経血量も多く、お風呂に入るのイも気が引けます。
でも、私との温泉旅行をとても楽しみにしている彼氏に「その日は生理だからキャンセルして」なんて言えません。

温泉旅行で生理がかぶりそうな時にお風呂で血が出ないようにする方法ってないのでしょうか?

温泉旅行で生理がかぶりそうな時のと知恵袋|お風呂で血が出ない方法も知っておこう

生理 お風呂 血が出ない方法

温泉旅行に行くのに生理がかぶりそうなことて意外とよくあります。
そんな時の不安は、生理中に温泉のお風呂の中で経血が出てしまったり、膣内に細菌が入ったりするのが心配ですよね。

生理中に
・ゆっくりお風呂に入ってもいいのか?
・温泉やスパなど公共のお風呂で気を付けることは?

いろいろと悩ましい問題があります。

生理中にお風呂に入っても問題ないの?

生理中のお風呂

原則的には、生理中にお風呂に入っても問題はありません。
ただし、それは清潔なお湯である場合のみです。
清潔なお湯であれば膣炎など起こす可能性は低いと考えられるからです。

また、水圧で経血も出にくい状態になっているため、お風呂の中で血が出ることはあまりありません。
※個人差があります。

しかし、浴槽から出る際に、立ち上がった瞬間に経血が出ることはあります。
経血量(生理出血量)が多い人は、生理3日目までは入浴を避けたり、シャワーや足湯だけにしたほうがいいでしょう。

生理用品をしっかりつける

生理中 お風呂  生理用品

生理用品をしっかりつけておくことで、お風呂で血が出にくくなります。

タンポン月経カップを使うのも良い方法です。
お風呂で経血がモレる、汚してしまうという心配を減らすことができます。

タンポンを使って生理中にお風呂に入る

あなたはナプキン派ですか?それともタンポン派ですか?

まだまだ女性の生理のではナプキンが主流ですが、温泉などのお風呂に入るならタンポンも使い慣れておきましょう。

【タンポンで入る生理中の温泉について産婦人科医が解説】



そこで月経カップについても知っておきましょう。

月経カップ

まだまだ、あまり馴染みのないのが「月経カップ」かもしれません。

しかし、下記の動画のように大手メーカーの「ソフィーナ」でも販売されています。

【大手メーカー ソフィーの月経カップ講座】



ただ「月経カップ」の使い方も少しコツが要ります。
下記の動画を参考に、予め少し練習が必要ですね。

【月経カップ使い方のコツ】

【月経カップ取り出し方のコツ】

生理中にお風呂に入る時のコツとエチケット

この他にも生理中にお風呂に入る時に気を付けておくコツとエチケットがあります。

  1. 浴槽に入る前に、シャワーで洗い流す
  2. 浴槽に入る前に、シャワーで洗い流しておくと、経血が湯船に流れ出るのを防ぐことができます。また、経血が流れ出た場合は、すぐにシャワーで流しましょう。

  3. 浴槽に入れる時間を短めにする
    浴槽に入れる時間を短めにすることで、経血が流れ出るのを防ぐことができます。また、全身浴ではなく、半身浴にするのもおすすめです。
  4. 浴槽から出る前に、シャワーで洗い流す
    浴槽から出る前に、シャワーで洗い流しておくと、経血が体に残るのを防ぐことができます。
  5. 生理中の体調を整える
    生理中は、体調を崩しやすい時期です。風邪をひいたり、疲労が溜まったりすると、血行が悪くなり、経血量が増えることがあります。生理中の体調を整えることで、経血量を減らすことができ、血が出にくくなります。
  6. 生理用品をこまめに交換する
    生理用品をこまめに交換することで、経血が漏れるのを防ぐことができます。また、経血が漏れた場合は、すぐに交換しましょう。
  7. 血が出たときの対処法を覚えておく
    万が一、生理中に血が出てしまった場合は、冷静に対処しましょう。血が出た部分を洗い流し、生理用品を交換します。また、湯船に血が付着した場合は、すぐにシャワーで流しましょう。

生理中の入浴を禁止している温泉もあるので注意

生理中の入浴を禁止しているスパや温泉・銭湯もあるので注意してください。

禁止している背景には、一般的に温泉は雑菌が多く生理中の入浴による感染症のリスク、逆に経血によって感染症をほかの人へうつしてしまうリスクなどがあげられます。

もし「生理中の入浴は控えてください」などの注意事項があれば、たとえ経血がモレない自信があっても入浴しないほうがよいでしょう。

また、生理中の入浴が禁止されていない温泉施設であっても、浴場に経血がついたり、湯船に血をにじませてしまったりするのはマナー違反です。

経血量の多い生理3日目までの利用はできるだけ避けたほうが良いです。
経血量が少なくなってきた4日目以降にタンポンや月経カップを利用して、ほかの利用者に配慮するようにしましょう。

タンポンのヒモが気になる場合は、絆創膏や肌色のテープなどで内ももに貼り付けておくのも隠れた裏ワザです。

生理がかぶった時に行った温泉に部屋風呂がないこともあるから気を付けて

温泉 生理 部屋風呂がない
部屋風呂なら生理中でも気兼ねなく入れるから大丈夫だわ
と簡単に安心してはいけません。

意外と部屋風呂のない温泉は多いのです。
特にコスパ優先で選んだ温泉には部屋風呂がないことは当たり前です。
部屋風呂付の温泉は、一泊ウン万円のかなりハイグレードなお部屋に限られています。

一般的に、温泉旅館の客室には「内風呂」や「露天風呂」が付いていると考えている方も多いと思いあmす。
しかし、部屋風呂がなお温泉旅館は近年増えてきています。



部屋風呂が無い温泉旅館が増えてきた理由に以下のような点が挙げられます。

  • 温泉といえば大浴場・露天風呂が人気
    狭い部屋風呂よりも広い大浴場や開放感のある露天風呂が宿泊客には人気です。
  • コストを抑えられる
    部屋風呂付きの温泉旅館に比べて、部屋風呂が無い温泉旅館は宿泊料金が安くできる傾向があります。これは、部屋風呂の設置や維持にかかるコストを削減できるためです。
  • 他の宿泊客と交流できる
    部屋風呂が無い温泉旅館では大浴場を利用するため、他の宿泊客と交流する機会が増えます。これは、旅の楽しみの一つになるでしょう。
  • 旅館の雰囲気を楽しめる
    部屋風呂付きの温泉旅館では、客室でゆっくりと温泉を楽しむことができますが、部屋風呂が無い温泉旅館では、大浴場で温泉を楽しむことになります。これにより、旅館の雰囲気をより深く楽しむことができるでしょう。

カップルでの温泉旅行で生理がかぶりそうならピルでずらすのが確実で早道

温泉 生理 かぶりそう
カップルで温泉旅行を考えていて、それに生理がかぶりそうなら低用量ピルを一時的に服用して生理をずらすことが一番の得策だと思います。
なぜなら、彼氏との温泉旅行の目的は温泉のお風呂だけじゃないからです。

お風呂だけなら生理中でも大丈夫ですが、彼氏とのエッチも大切ですよね。
また旅館の浴衣やお布団やホテルのベッドを与しては大変です。
なにより、せっかくの彼氏との温泉旅行で彼氏をがっかりさせたくはありません。
口では「気にしないよ」と言いながら、彼氏は内心 相当がっかりするはずです。
なぜなら、わざわざ温泉を旅行先に選ぶということは、ズバリそれが目的だからです。

そこでおすすめなのがピルで一時的に生理をずらす方法です。
今は簡単に生理周期をずらすことができるんです。

【ピルで生理をずらす】

今はわざわざ産婦人科の受診を受けなくてもオンライン診療でピルを処方してくれます。

おすすめオンライン処方ピル


おすすめのオンライン処方ピルは「エニピル」です。

ぜひエニピル公式サイトで低用量ピルのことも知っておいてください・
もうピルは避妊だけじゃなく、いろいろな目的で飲まれているお薬なんです。




【もうピルは避妊だけじゃない時代】

\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\