ピル 彼氏 反応

ピルのことを彼氏に言うべきか?
意外と悩む女性も少なくありません。

なぜなら
・ピルの服用に対する彼氏はどんな反応を示すのか?
・ピルの服用を彼氏に同意してもらえるのか?
・ピルの避妊や妊娠に対する彼氏の理解度はあるのか?
・ピルの服用に彼氏の協力は得られるのか?

という不安が少なからずあるからです。

【ピルを彼氏にエロいと言われた】



そこでピルのことを彼氏に言うべきか?を一緒に考えてみませんか?

ピルに対する彼氏の反応|低用量ピルでも彼氏に言うのは慎重に

ピル 彼氏 反応
ピルの服用を知った時の彼氏の反応って気になりますよね?

ピルの服用を彼氏に言うべきか?
そう悩んでいるあなたにはなんらかの理由や事情があるはずです。

結論から言えば、ピルの服用を彼氏に言うのは慎重に決断すべきです。

なぜなら、彼氏にピルの正しい知識と理解度があるかわからないからです。

ですので、それとなく彼氏に
・避妊や妊娠の知識
・ピルの正しい理解

を確かめるようにしてください。

ピルの服用を彼氏に言うのは、それからでも遅くはないと思います。

世の中の男性は
「ピル」=「避妊できる魔法の薬」
という短絡的な理解が大多数です。
でも、それってけっこう間違った理解なんです。

ピルに対する彼氏の反応①ゴムなしでヤレる

ピルに対する彼氏の反応①ゴムなしでヤレる

ピルを飲んでるならゴムなしでセックスしても妊娠しないんだから…

そんな短絡的な考えを彼氏がしてしまうかもしれません。
生理不順やひどい生理痛など避妊目的以外でピルを服用する女性も多いんですけどね。

セックスにおいて、男性と女性では優先事項が少し異なります。、

【男女で異なるセックスの優先事項】
女性は愛情を確かめるため
男性は自分の性的快楽のため



このあたりはどうしても相容れないものなんです。
だからこそ、彼女がプルを飲んでいることを知った彼氏は、ゴムなしでのセックスをしようとしてしまいます。

これでは、
本当に自分のことをし愛してくれているのか?
セックスするために付き合っているのか?

分からなくなってしいまいませんか?

一度ゴムなしのセックスが当たり前になると、彼氏はもうなかなかゴムはつけてくれなくなりますから気を付けてくださいね。

ピルの避妊率は100%ではない


ピルの服用方法は、基本的には以下のとおりです。

  1. 生理の初日から毎日1錠ずつ、同じ時間帯に服用
  2. 21日間連続して服用したら、7日間の休薬期間をとる。
  3. 休薬期間が終わったら、次のシートからまた同じ方法で服用を続ける。



服用時間帯は、朝、昼、晩、寝る前など、自分の生活リズムに合わせて決めることはできます。
しかし、その時間にピルをうっかり飲み忘れることもあります。
そのために、ピルの飲み忘れを防ぐために携帯のアラームをセットしておく女性もいるくらいです。

また、休薬期間は卵胞の発育を促すためです。
休薬期間中に生理が始まります。

ピルは、正しく服用すれば、避妊効果は99%以上と非常に高いです。
しかし、飲み忘れや遅刻があると避妊効果が低下するリスクがあるのです。

また下痢や嘔吐などで、服用したピルの成分がきちんと身体に吸収されない事態も考えられます。

ピルの服用は厳しい自己管理が必要


ピルは1シート単位で処方されます。
1シーt-には
・21錠タイプ
・28錠タイプ
があります。

1シート21錠タイプのピルは、21日間連続して服用し7日間の休薬期間をとります。
※休薬期間中に生理が始まる

1シート28錠タイプのピルは21日間連続して服用し、7錠の休薬期間を挟みます、
※休薬期間中に生理が始まる

休薬期間のピルは、実薬ではありません。
つまり、卵胞ホルモンや黄体ホルモンなどのホルモンは含まれていません。
そのため、休薬期間中に排卵が起こり、生理が始まります。

休薬期間のピルは、あくまでも飲み忘れ防止のためのものです。
そのため、休薬期間中の生理が始まるかどうかは、個人差があります。
休薬期間中に生理が始まらない場合は、そのまま次のシートから服用を続けます。

多くの方は1シート28錠タイプのものを利用しています。
これは規則正しく飲み続けないと、ピルの効能が得られないからです。

ピルを飲んでいてもゴムなしセックスなら妊娠のリスクがある


このように高い避妊効果があるピルでも、避妊確率は100%ではありません。

どうしても女性のあなたがうっかり飲み忘れたり、下痢など体調の悪い時だってあります。

それなのに、彼氏が
「ピルを飲んでるから、ゴムなしでセックスしても大丈夫」
だなんて誤解していたら少し怖くないですか?

ピルに対する彼氏の反応②「セックス好きの軽い女」と誤解する

ピルに対する彼氏の反応②「セックス好きの軽い女」と誤解する
まだまだピルが普及していない日本では、男性が持つピルのイメージは良くないものがあります。

もしかしたら
「ピルを飲む女」=「セックスが好きな女」
という誤解を彼氏に招くかもしれません。

もちろん、ピルを飲むのは彼氏のためでもあります。
しかし、そのあたりを彼氏に誤解すされてしまうリスクもあります。

ピルに対する彼氏の反応③将来妊娠できない身体になる心配

ピルに対する彼氏の反応③将来妊娠できない身体になる心配

将来の結婚まで考えているような真剣にお付き合いをしている彼氏なら、あなたのピルの服用に不安を感じるかもしれません。

それは「ピルを飲むともう子供ができない身体になるのでは?」という心配です。

これは典型的な男性のピルに対する知識不足からくる誤解です。

彼氏はピルの作用を誤解しているかも

ピルは、排卵を抑制することで避妊効果を発揮します。
そのためピルを長期間服用すると、卵巣の機能が低下し排卵が完全に止まってしまうのではないかという誤解を持っているかもしれません。

彼氏はピルの副作用を過度に心配しているかも

ピルの服用には、吐き気や頭痛、乳房の張り、不正出血などの副作用が起こる可能性があります。
そのため、ピルを服用すると、これらの副作用が原因で、卵巣や子宮などの生殖器官に悪影響が出るのではないかと心配しているかもしれません。

彼氏が持つピルの歴史的な背景

ピルは、1960年代に開発された比較的新しい避妊方法です。
開発当初は、ピルの副作用に関する情報が十分に伝わっておらず、ピルを服用すると不妊になるのではないかという誤解が広まりました。

これらの原因が重なり合い、現在でも「ピルを飲むともう子供ができない身体になる」という誤解が根強く残っているのです。

こんな誤解を解くためには、ピルの作用や副作用に関する正しい知識を彼氏が持つ必要があります。

ピルを飲むと子供ができなくなるという彼氏に知って欲しいピルの知識

ピルは「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2種類のホルモンを含んでいます。
このホルモンの働きにより、排卵を抑制し、受精卵が着床しにくくするのです。

しかし、ピルを服用しても、卵巣や子宮などの生殖器官は正常に機能しています。
そのため、ピルの服用を中止すれば、排卵が再開し、妊娠が可能になります。

具体的には、ピルの服用を中止してから、約1ヶ月で排卵が再開するとされています。

したがって、ピルを飲むと、もう子供ができない身体になるという誤解は間違いなのです。

ピルに対する彼氏の反応を見るのはピルのことを理解させてから

ピルに対する彼氏の反応を見るのはピルのことを理解させてから

ピルに対する彼氏の反応を見るのは
・ピルの服用はキチンとした自己管理が必要なこと
・ピルの効果は避妊だけじゃない事
・ピルを飲むのはふたりのためだということ

このあたりをしっかりと理解させてからのほうが得策かもしれません。

彼氏に教えておくべきピルのこと

それとなく生理不順や生理痛のことを彼氏に伝えておくのもいいかもしれません。
そして、それにはピルが効果的なことを教えておくのもいいでしょう。

ピルを飲んでいても、飲み忘れや体調により妊娠のリスクがあることも教えておきましょう。

ピルを飲むことは女性に大きな負担を与えることも知っておいてもらいましょう。

そしてピルのことをきっかけにして、彼氏と避妊について話し合う機会を持つことがが一番大切です。

どうしてもセックスや避妊のことについては、付き合っている二人でもいタブーにしてしまいがちです。

・今妊娠してしまうと二人の関係にどんな影響があるのか?
・二人の将来のことを真剣に考え直す

今までこれらを曖昧にしていたことをクリアーにするために、ピルに対する彼氏の反応が良いきっかけになるといいですね。