本記事内では一部プロモーションを含みます。

月経移動 体に悪い

ピルなどの薬で月経移動させるのは身体に悪いからやめとけ!
そんなことを言うのはちょっと年配の女性たちが多いのではないでしょうか。
この10年でピルの進化は著しいものであり、もはやピルを避妊目的と考える時代遅れです。

ピルは避妊を主な目的としていますが、今ではピルは避妊以外にもさまざまな目的で使用されています。

  1. 生理痛・生理不順の改善

    ピルは、子宮内膜の増殖を抑制する働きがあります。そのため、生理痛や生理不順の原因となる子宮内膜の肥厚を抑制し、症状を改善する効果が期待できます。

  2. 月経前緊張症(PMS)の改善
    PMSは、生理前に起こるイライラ、不安、頭痛、倦怠感などの症状の総称です。ピルは、これらの症状の原因となるホルモンバランスの乱れを整える働きがあります。そのため、PMSの症状を改善する効果が期待できます。
  3. 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療
    PCOSは、排卵障害や男性ホルモンの増加などの症状を伴う女性ホルモンの異常による疾患です。ピルは、排卵を促したり、男性ホルモンの働きを抑制したりする働きがあります。そのため、PCOSの治療に用いられます。
  4. 子宮内膜症の治療
    子宮内膜症は、子宮内膜が子宮内以外の部位に発生する疾患です。ピルは、子宮内膜の増殖を抑制する働きがあります。そのため、子宮内膜症の治療に用いられます。



そして最近では、ピルを生理開始日を早めたり遅らせたりすることによく利用されているのです。
旅行やスポーツ、デートなどの際に、生理と予定の重なりを避けるために用いられています。

確かにピルには副作用があります。
でも、そのデメリット以上に生理を遅らせたり早めたりするピルのメリットは大きいのです。

生理をずらしたいが月経移動は体に悪い!と言う人は生理を遅らせるピルの副作用に神経質になりすぎかも

生理を遅らせるピルの副作用
ピルによる月経移動とは、ピルのホルモン作用によって、生理開始日を早めたり遅らせたりすることです。
ですのでピルによる月経移動の主な目的は、生理と予定の重なりを避けることです。
それにより、旅行やスポーツ、デートなどの際に活用されています。

ピルによる月経移動は、基本的には身体への悪影響はありません。
しかし、人によっては以下のピルの副作用が出ることがあります。

・吐き気
・頭痛
・倦怠感
・乳房の張り
・むくみ



これらのピルの副作用の大きさはは人により異なります。
また自分自身の体質に合ったピルを見つけることは、少なからず何種類か試すしかありません。

ただピルの副作用は、ピルを飲み始めてから数週間で治まることが多いです。


【ピルのメリット・デメリットと副作用について産婦人科医が解説】

ピルによる月経移動はあくまで奥の手である

ピルによる月経移動はあくまで奥の手

確かに、月経移動を繰り返すと生理周期が不安定になるという懸念もあります。
しかし適切な方法で月経移動を行う限り、生理周期が不安定になる可能性は低いと考えられています。

月経移動を行う場合は、以下の点に注意して行えば大丈夫なのではないでしょうか。

月経移動は、1年に2~3回程度に留めるようにする。
月経移動を行う場合は、必ず医師や薬剤師に相談する。



月経移動は、生理と予定の重なりを避けるために有効な方法です。
しかし、副作用や生理周期への影響が懸念されることから、適切な方法で行うことが重要です。

月経移動の方法


具体的な月経移動の方法は、こんな感じになります。

【ピルの飲み方は生理を遅らせる?早める?で変わる】

生理を早める月経移動

直近の生理の3~5日目からピルの服用を始めます。
1日1回1錠のお薬を10~14日間服用をします。
服用終了後、数日で生理がきます。

生理を遅らせる月経移動

ずらしたい生理予定(開始)日の5〜7日前からピルの服用を始めます。
飲むのをやめると2~3日程度で生理が来ます。
最長で7日間程遅らせることが可能といわれていますが個人差があるため、中用量ピルを飲んでいる途中で生理が来てしまったらすぐに飲むのをやめましょう。

なお、ピルによる月経移動は、低用量ピルまたは中用量ピルを使用します。
低用量ピルよりも中用量ピルの方が、月経移動の効果が高いと考えられているからです。

生理を遅らせる月経移動のピルの副作用

生理を遅らせる月経移動ピルの副作用

生理を遅らせる月経移動のピルの副作用は、以下のとおりです。

・ 吐き気
・ 頭痛
・ 倦怠感
・ 乳房の張り
・ むくみ



これらの生理を遅らせるピルの副作用は、ピルのホルモン作用によって起こります。
ピルを飲み始めてから数週間で治まることも多いのですが、場合によっては数ヶ月続くこともあります。

また、月経移動を繰り返すと生理周期が不安定になるという心配をする女性もいます。
しかし、適切な方法での月経移動を行う限り、生理周期が不安定になる可能性は低いと考えられています。

生理直前に遅らせるのはピルでも無理

生理直前に遅らせるのはピルでも無理
生理を遅らせるピルは、生理開始予定日の5~7日前から服用を開始します。
生理を早めるピルは、生理開始予定日の14日前(またはずらしたい生理のひとつ前の生理の3~5日目)から服用を開始します。

ピルは、あくまでホルモンを調節して生理の開始日をずらします。
そのため直前に生理を遅らせたり鵜は辞めるということはできないことは理解しておきましょう。

ですから、生理を遅らせたり早めたりするには、計画的に行わなければなりません。

月経移動には低用量ピルより中用量ピルが用いられる

月経移動には低用量ピルより中用量ピルが用いられる

ピルには
・低用量ピル
・中用量ピ

があります。
最近では超低量ピルもいあります。

これらは含まれるホルモンの量によって分類されます。

低用量ピルと中用量ピルの主な違いは、含まれるホルモンの量です。
低用量ピルには、エストロゲン含有量が0.035mg以下、黄体ホルモン含有量が0.02mg以下と定義されています。

一方、中用量ピルには、エストロゲン含有量が0.05mg以上、黄体ホルモン含有量が0.03mg以上と定義されています。

そのため、低用量ピルは、中用量ピルよりもホルモンの量が少なく、副作用が少ない傾向にあります。
また、低用量ピルは、月経困難症や月経前症候群(PMS)の改善に効果的であるとされています。

一方、中用量ピルは、低用量ピルよりもホルモンの量が多く、避妊効果が高い傾向にあります。
また、中用量ピルは、月経移動に用いられることが多いです。

具体的な違いは、以下のとおりです。

低用量ピル 中用量ピル
エストロゲン含有量 0.035mg以下 0.05mg以上
黄体ホルモン含有量 0.02mg以下 0.03mg以上
避妊効果 高い 高い
副作用 少ない 多い
月経困難症や
PMSの改善
効果的 効果的
月経移動 可能 可能

月経移動に中用量ピルが用いられる理由

月経移動に中用量ピルが用いられる理由は、以下のとおりです。

ホルモンの量が多いため、排卵を抑制する効果が高い

月経は、排卵によって卵胞が破裂し、卵子が排出されることによって起こります。
中用量ピルには排卵を抑制する作用があります。
そのため、中用量ピルを服用することで排卵を抑制し生理を遅らせることができます。

副作用が少ない低用量ピルでは、月経移動の効果が不十分である

低用量ピルには、副作用が少ないというメリットがあります。
しかし、副作用が少ないということは、排卵を抑制する作用も弱いということです。
そのため、低用量ピルでは、月経移動の効果が不十分である場合もあります。

中用量ピルは、避妊効果が高いため、月経移動と避妊を同時に行うことができる

中用量ピルは、避妊効果が高いというメリットもあります。
そのため、月経移動と避妊を同時に行う必要がある場合に、中用量ピルが用いられることがあります。
具体的には、生理開始日の7日前から、ピルを服用を開始します。
その後、生理開始予定日から14日間、ピルを休薬します。休薬期間中に生理が始まります。

なお、月経移動は、1年に2?3回程度に留めるようにしましょう。

月経移動のためにピルを飲んでみる経験は役に立つ

月経移動のためにピルを飲んでみる経験は役に立つ

生理をずらしたい!!」
そんなことを思いつくのはいつも突然です。

しかし、それが全くの初めての経験なら不安になりますよね。

できれば予め、ピルなどを利用して生理を遅らせたり早めたりする経験を一度体験しておきませんか?

オンラインピル処方なら、そんな体験が簡単に出来ます。
その経験はきっと役に立つと思いますよ。


【低用量ピルで生理をずらす】

今はわざわざ産婦人科の受診を受けなくてもオンライン診療でピルを処方してくれます。
産婦人科に受診して保険適用で処方すれば3000~5000円程度ですので少し割高になりますが、1回だけの費用は7000円程度で処方可能です。
わざわざ産婦人科に行く時間や恥ずかしさを考えれば、オンラインのピル処方もおすすめです。
ピルで生理をコントロールできた体験は、いつか生理を遅らせたい時にはきっとその経験が無駄にはなりません。


おすすめオンライン処方ピル


おすすめのオンライン処方ピルは「エニピル」です。

ぜひエニピル公式サイトで低用量ピルのことも知っておいてください・
もうピルは避妊だけじゃなく、いろいろな目的で飲まれているお薬なんです。




【もうピルは避妊だけじゃない時代】

\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\