本記事内では一部プロモーションを含みます。

ピル 婦人科 変えるタイミング

ピルを貰いに行く婦人科クリニックに通うのは大変ですよね。
平日しか診察していない婦人科クリニックなら、わざわざピルを貰うために仕事まで休まなければならないこともあります。
それに、予約をとるの面倒です。
さらに予約をとっていても待ち時間が長いこともよくありませんか?

そんな不満を持つあなたに、ピルをもらいに行く婦人科クリニックを変えるタイミングも知っておいてくださいね。

こんな時がピルを貰いに行く婦人科を変えるタイミングではないでしょうか?

  1. 自分に合うピルが見つかった時
  2. その婦人科に不満を感じた時
  3. 引っ越しなどで通院が困難になった時
  4. 自分のニーズに合っていないと感じた時
  5. ライフスタイルの変化した時

ピルをもらいに行く婦人科を変えるタイミング① 自分に合ったピルが見つかった時

自分に合うピルが見つかって喜ぶ女性

私は、自分に合ったピルが見つかった時が一番婦人科を変えるタイミングではないtかと考えています。
なぜなら、2回目以降のピルを処方してもらう時の婦人科での診察はとても簡易な診察だからです。

初めてのピルの処方の時は、こんな風にそれなりに時間がかかったはずです。

婦人科でのピルの処方の流れ

初めての婦人科でのピルの処方の場合、こんな流れだったと思います。

① 問診

・ 現在の月経状況
・ 過去の病歴
・ 服用中の薬
・ アレルギー
・ 妊娠・出産の希望
・ ピル服用に対する希望や不安

② 検査

・ 血圧測定
・ 体重測定
・ 血液検査
・ 尿検査
・ 内診(子宮頸がん検査、経膣超音波検査など)

③医師による説明

・ ピルの種類と効果
・ ピルの副作用
・ ピルの服用方法
・ 注意点
・ 定期検診の必要性

④ピルの処方

・ 初めての場合は、1シート分の処方になることが多い
・ 次回の診察で副作用などを確認する

婦人科でのピル処方に時間がかかるのは初診時だけ

おそらく、婦人科で初めてのピル処方にかかる診察時間は、30分~1時間程度だったことでしょう。

しかし処方されたピルに問題がなければ、次回からのピル処方にかかる診察時間はあっけないくらいに短いものではありませんか。

おかわりありませんか?
 では、いつものピル 処方しておきますね

そんな感じであっけなく終わります。
通院と待ち時間で数時間、診察はたったの数分。
そんな5分10分の簡易な診察のために、わざわざ会社を休んで婦人科に通うのもちょっと大変ですよね。

自分に合ったピルが見つかったならオンライン処方のピルも検討してみて

ピルのオンライン処方

ピルには人それぞれに「合うピル」「合わないピル」があります。
これには個人差もあります。

ピルには、
・吐き気
・頭痛
・乳房の張り
・不正出血
・体重増加
・気分の落ち込み
など副作用をが出る場合もあります。

これらはしばらく服用を続けていると収まるケースがほとんどです。
しかし、それでも収まらないこともあります。

そんな場合は、ピルの種類を変える必要がります。
このあたりは、実際に何種類かのピルを服用してみて、あなた自身の身体で確認しなければなりません。

そして、実際に自分に合ったピルが見つかったのならオンラインによるピル処方も検討してみてください。

オンラインのピル処方なら24時間365日診察が受けられます

スマホ
タブレット
パソコン

オンラインなら、いつでも気軽にピル処方の診察が受けられます。
診察が終わったら、ピルは自宅に郵送されます。
※もちうん、ピルと分からない梱包で送られてきますから家族にもバレにくいです。

オンライン処方も婦人科でのピル処方も価格はさほど変わらない

避妊目的や生理をずらすためのピルの処方は保険適用外の自費負担になります。
これはオンラインでも婦人科でのピル処方でも同じです。

ですから、費用は変わりません。
それどころか、オンラインのピル処方のほうがやうい場合も多いのです。

もちろん、婦人科での月経困難症など重い生理痛の改善のためのピル処方は保険適用となり、安くなります。
それでも、その差は1シート1,500円程度のことがほとんどです。

わずかその程度の金額のために、会社を休んで遠い婦人科にわざわざ通うのもナンセンスなように私は思います。

あなたが今服用しているピルはなんですか?

  • マーベロン
  • アンジュ
  • ファボワール
  • チャピオン
  • トリキュラー
  • マーベロン21
  • アンジュ21
  • ファボワール21
  • ラベルフィーユ21
  • シンフェーズ
  • オーソM
  • ルナベル
  • フリウェル
  • ヤーズフレックス
  • エフピー



これらのほとんどのピルはオンライン処方でも手に入ります。

おすすめオンラインピルは「エニピル」

私のおすすめオンラインピルは「エニピル」です。

・最短翌日に届くスピーディーな配送。
・土日祝日も含め毎日診療、現在24時間医師が常駐
 24時間診療可能。
・LINEを用いた無料相談窓口も充実しており有識者が疑問や不安に対応

仕事で平日に休みが取れない私にはとても利用しやすいのです。


\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\

エニピルの家族にもバレないような配慮

ピルのことって家族や旦那にバレたくない事情のあります。
その点、各オンライン処方ピルの会社も配慮してくれています。

例えば「エニピル」ではこんな風に、ピルと分からない状態で配送してくれます。


\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\

ピルをもらいに行く婦人科を変えるタイミング② その婦人科に不満を感じた時

患者に偉そうな婦人科の女医
ピルをもらいに通っている今の婦人科クリニックにこんな不満はありませんか?

①待ち時間が長い

たとえ予約制であっても、診察まで長時間待たされることがありますよね。
待ち時間が読めないと、次の予定が立てにくいものです。

そのため、やはり婦人科にピルをもらいに通うのに会社を休まなくてはなりません。

②医師とのコミュニケーションがうまくいかない

婦人科の医師との相性に問題があることもあります。

・ 医師の説明が専門的で分かりにくい
・ 質問がしにくい雰囲気がある
・ 自分の不安や疑問を理解してもらえない

③設備が古


・ 診察台や検査機器が古くて使いにくい
・ 院内が清潔でないと感じる

④プライバシーが守られていない


・ 診察室の壁が薄く、他の患者さんの声が聞こえる
・ 待合室で他の患者さんと顔を合わせたくない

⑤性的な悩み相談に抵抗がある


・ 性的な悩みについて相談しにくい雰囲気がある
・ 医師に偏見や差別を感じてしまう

⑥予約が取りにくい


・ 電話予約しか受け付けていない
・ ネット予約ができない
・ 予約枠が少ない

⑦女性医師が少ない


・ 女性医師に診察してもらいたい
・ 男性医師に診察されることに抵抗がある

⑧診察時間が短い


・ 十分な問診や診察をしてくれない
・ 質問する時間が足りない

⑨費用が高い


・ 検査や治療費が高額になる
・ 保険適用外の治療が多い

⑩場所が不便


・ 自宅や職場から通いづらい
・ 駅から遠い

ピルを貰いに行く婦人科に、これらの不満がある場合は婦人科を変えることも考えてみてください。

ピルをもらいに行く婦人科を変えるタイミング③ 引っ越しなどで通院が困難になった時


就職、転職、転勤
やむおえず引越しなどで、今までピルをもらいに通っていた婦人科に行くのが困難になることもあります。

以前の住まいの近くにあった婦人科に通えなくなった
新しい住まいの近くに婦人科がない
通院時間が長くなり、負担になった

ピルをもらいに行く婦人科を変えるタイミング④ 自分のニーズに合っていないと感じた時

婦人科の医師
こんな時に、今通っている婦人科は自分のニーズに合っていないと感じませんか?

・もっと専門性の高い診察を受けたい
・特定の疾患に詳しい医師に診てもらいたい
・セカンドオピニオンを求めたい
・より親身になって相談できる医師を求めたい



こんな時は、ピルを貰いに行く婦人科を変えるタイミングです。

ピルをもらいに行く婦人科を変えるタイミング⑤ ライフスタイルが変化した時


女性の人生において、大きくライフスタイルが変化する時があります。

・結婚や出産を機に、産婦人科に変えたい
・更年期に入り、専門的な治療を受けたい
・ピルの服用を始めたい、または種類を変更したい



こんな時は、ピルを貰いに行く婦人科を変えるタイミングです。

ピルを貰いに行く婦人科を変えたいと考えているならオンライン処方も試してみて

ピル オンライン

今はとても便利な時代です。
ピルをオンライン診療で簡単に処方してもらえるようになりました。

ピルを試したい。
でも、産婦人科に通うのには抵抗がある。

そんなニーズの高まりにピルのオンライン処方は今とても人気があるのです。

こんなオンラインのピル処方のテレビCMもバンバン流れているくらいですからね。
※このふわちゃんのCM 見たことある人も多いと思います、

【ピルのオンライン処方のテレビCM】

\フワちゃんのCMで有名/
【メデリピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\



ぜひ一度 ピルのオンライン処方もチェックしてみてくださいね。