本記事内では一部プロモーションを含みます。

ピル お試

ピルってなんだか怖い…

いくらピルが
・生理を遅らせたり早めたりできる
・生理痛を緩和できる
・望まない妊娠を回避できる

ことがわかっていても、やっぱり多くの女性はそんな不安を抱えています。
でも、それって一度もピルを飲んだことのないからだと思いますよ。

ひと昔と違って、ピルもすごく進化しました。
今のピルは副作用を抑えるために「最小限のホルモン量で最良の効果を得る」ためにさまざまなピルが開発されています。

ピルは避妊や女性の健康に関連するさまざまな目的で使用される経口避妊薬です。以下に、ピルの種類とそれぞれの特徴を解説します。

  1. 中用量ピル
    エストロゲンの量が比較的多めで、月経移動や月経のリセットを目的として用いられます。
    副作用に注意が必要です。
  2. 低用量ピル
    一般的な経口避妊薬で、避妊効果のほか、月経困難症や過多月経、PMSなどの症状改善にも期待できます。
    日本では使用率は数%程度ですが、欧米ではより一般的に使用されています。
  3. 超低用量ピル
    低用量ピルよりもさらにエストロゲンの含有量が低いピルです。
    主に子宮内膜症や月経困難症の治療目的で使用されます。
  4. ミニピル
    黄体ホルモンしか含まれないため、副作用が少ないとされています。
    血栓症のリスクも低く、40歳以上の方でも服用できる場合があります。



それぞれにメリットとデメリットがありますが、一番大事なのはどのピルがあなたに合っているかなんです。
もちろん、
・辛い生理痛を緩和するため
・生理のタイミングをずらすため
・避妊のため

などいろいろ人によって服用する目的も異なります。

でも、想像してみてください。
辛い生理痛から解放されたら…
楽しい旅行に生理のことを気にしないで旅行の計画が立てられたら…
妊娠を気にしないでセックスができたら…
きっとあなたの人生も大きく変わると思いますよ。

そのためにも一度お試しでピルを飲んでみる経験は無駄にはなりません。

やっぱり私にピルは合わないわ
とわかればピルを飲むのをヤメてしまうのもOKです。

でも、
うわっ!ピルって超便利じゃん!今までの苦しみはなんだったの!
とピルを飲み続けるのも良し。

とにかく、一度ご自分の身体で今の進化したピルを試してみてください。
きっと、あなたの生理や避妊に対する概念を大きく変えてしまうかもしれません。

それに、今は婦人科にわざわざ行かなくても、オンラインで簡単にピルを処方できます。

ピルで
生理をコントロールできる
辛い生理痛を我慢しなくて済む
避妊できる
その術を身につけておくことはとても有意義ですから、一度試しておく価値はあると思います。

費用も3,000円程度ですからね。
下記にオンラインピルの「エニピル」の例も紹介しておきます。



\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\

お試しピルのメリット

お試しピルのメリット
あなたはピルのことをどこまで知っていますか?
近年、女性の健康とライフスタイル向上に貢献する「低用量ピル」が注目されています。
しかし、ピル服用への不安や疑問から、一歩踏み出せない方も少なくありません。

そこで今回は、「お試しでピルを飲んでみる」という選択肢に着目してみました。
お試しピルとは、本格的にピルの服用を始める前に短期間ピルを試し、自分に合うかどうかを判断できる方法です。

この記事では、お試しピルのメリットを3つご紹介します。

①ピルの効果を実感できる
②自分に合うピルを見つけることができる
③ピルの効果を実感できる

①ピルの効果を実感できる

ピルには、避妊以外にも様々な効果があります。
例えば、以下のような症状の改善が期待できます。

・月経痛
・月経不順
・過多月経
にきび
・卵巣嚢腫
・子宮内膜症



お試しピルを服用することで、これらの症状が実際にどのように改善されるのかを体感することができます。

②自分に合うピルを見つけることができるる

ピルには様々な種類があり、それぞれ成分や効果が異なります。
お試しピルで自分に最適なピルを見つけることができます。

医師と相談しながら、体調や体質、ライフスタイルに合ったピルを選ぶことが大切です。

③ピルの効果と副作用を実感できる

ピルは毎日服用する必要があるため、副作用や体調への影響が心配になる方もいるでしょう。
お試しピルを服用することで、実際にどのような副作用が現れるのか、自分の体調にどのように影響するのかを確認することができます。

本格的な服用への不安を解消することで、安心してピル生活を始めることができます。

お試しピルは、自分に合ったピルを見つけるための有効な手段です。ピルに興味がある方は、ぜひ医師に相談して、お試しピルを検討してみてはいかがでしょうか。

お試しピルのデメリット

お試しピルのデメリット
お試しピルは、自分に合うピルを見つけるための有効な手段です。
しかし、いくつかのデメリットも存在します。

短期間で効果を実感できない場合がある

ピルの効果は個人差があります。
お試しピルは短期間の服用であるため、症状の改善や効果を実感できない場合があります。

例えば、月経痛の改善には数ヶ月かかる場合もあります。

副作用が出る可能性がある

ピルには、頭痛、吐き気、不正出血などの副作用が現れる可能性があります。

お試しピルでは、これらの副作用が実際にどの程度現れるのかを確認することができます。
しかし、短期間で服用を中止するため、すべての副作用が現れるとは限りません。

お試しピルは、あくまでも試用期間です。
長期的な効果や副作用については、継続的に服用することで確認する必要があります。

オンラインのピルなら気軽にお試しができる

オンラインのピルなら気軽にお試しができる

従来、ピルを始めるには、婦人科を受診し、医師の診察を受ける必要がありました。
しかし、時間や場所の制限、予約の煩雑さなどから、一歩踏み出せない方も少なくありませんでした。

近年、そんな課題を解決する手段として、「オンラインピル」が注目されています。
オンラインピルとは、インターネット上で医師の診察を受け、ピルを処方してもらうサービスです。

オンラインピルを活用することで、従来の対面診療と比べて、以下のようなメリットがあります。

  1. 時間や場所に縛られない
    自宅や好きな場所から、スマートフォンやパソコンで診察を受けることができます。忙しい方や、遠方に住む方でも、気軽にピルを試すことができます。
  2. 予約の負担が軽減される
    オンライン診療は24時間対応しているクリニックも多く、予約の取りやすさや待ち時間の短さなどがメリットです。
  3. 気軽に相談できる
    対面診療と比べて、匿名性の高いオンライン診療は、デリケートな悩みや不安を気軽に相談しやすい環境を提供します。

ピルはオンラインと病院でどっちが安い?

ピル オンライン 病院 どっちが安い
お試しのピルでピルの効果を実感できたのなら、悩むのが「ピルはオンラインと病院ではどっちが安い?」という疑問かもしれません。

このあたりはピルの利用目的で変わってきます。

なぜなら、生理痛の緩和などの月経困難症なら保険適用でピルの処方が可能です。
しかし、避妊目的なら病院でもピルの処方は保険適用外となります。

ただ保険適用であっても保険的鵜用外であっても、ピルの金額はそんなに大きな金額ではありません。
せいぜい2,000円程度かもしれません。
もちろん毎月のことですから、積み重なるとバカにはならない金額です。
しかし、オンラインの利便性を考えればその差も十分受け入れられる金額だと私は思っています。

お試しピルで人生を変えてみませんか?

ピルを飲むか飲まないか?
それは一度ピルを試してからでも遅くはありません。

ピルにはメリットとデメリットがあります。
そのどちらが大きいのか?
まずは確かめてみませんか?

【女医 友利新のピルの体験談】

\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\