ゴムしてたのに生理こない

あれ?今月 まだ生理がこない…
 も、も、もしかして妊娠しちゃった?」(焦)

そんな冗談にもならない不安を抱えているあなたは
ゴムしてたのに生理こないなんてありえない!?
と不思議に思っているかもしれません。

実はコンドームの避妊率は完璧ではないのです。

ゴムしてたのに生理こないのはなぜ?

ゴムしてたのに生理こないのはなぜ?
ゴムしてたのに生理こないのはなぜ?

彼氏とのセックスでは、ちゃんとコンドームを付けていたあなたは、もしかしたら納得できないかもしれません。

確かに、コンドームは一番簡単にできる避妊手段です。
しかし、コンドームで避妊を失敗する例もあるのです。

  1. コンドームが破損や破れたコンドームを使った
    コンドームが適切に保管されていなかったり、爪や鋭い物体に触れたりすることで破れる可能性があります。
  2. コンドームが正しく装着されていなかった
    コンドームを正しく装着することが重要です。空気を抜いてから装着し、余分な空間を残さないようにする必要があります。
  3. コンドームがズレたり滑り落ちた
    コンドームがうまく装着されていないか、適切なサイズでない場合、摩擦によって滑り落ちることがあります。
  4. 油分含有の潤滑剤の使用した
    コンドームには水性の潤滑剤を使用することが推奨されています。油性の潤滑剤(例: ヴァセリン、クリーム)を使うと、コンドームが破れるリスクが高まります。
  5. 期限切れの古いコンドームを使った
    コンドームは製造日から一定の期間が経過すると効果が低下します。期限切れのコンドームを使用すると、破れる可能性が増えます。
  6. コンドームを不適切な保管していた
    直射日光や高温、湿気からコンドームを保護することが重要です。不適切な保管状態でコンドームを使用すると、効果が低下する可能性があります。



コンドームでの避妊の成功には正しい使用が不可欠なのです。

コンドームを男任せにしない

コンドームの準備は男のほうがするもの…?
そんな考えを持っていてはいけません。

コンドームって意外と繊細でデリケートな物なんです。
ですから、それを男任せにしてはいけません。

・コンドームを財布の中に入れて持ち歩いていた
・引き出しの中に古いコンドームを見つけた
・友人からノーブランドのコンドームを貰い受けた
・一番値段お安いコンドームを購入した
・早く挿入したいので慌ててコンドームを装着した

実際にこんなコンドームの使い方をしている男性は少なくありません。

ゴムしてたのに生理こないのは思い込みも原因のことも

生理こない 思い込み

最近の彼氏との関係になにか変わったことはありませんでしたか?
最近、あなたの身のまわりに変わったことは起こりませんでしたか?

実は、生理は脳下垂体から分泌される卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)の働きによって起こります。
これらのホルモンによって、卵胞が成長し、排卵が起こり、子宮内膜が厚くなるという一連のホルモンバランスの変化により生理が来るのです。

このホルモンバランスは、ストレスや不安などの精神的な要因によっても大きく影響を受けます。

ホルモンバランスの乱れは、生理の周期を乱す最も一般的な原因です。
ホルモンバランスは、ストレスや疲労、不規則な生活、栄養不足、過度なダイエットなどの影響によって乱れることがあります。

最近のあなたにこんなことはなかったですか?

・ストレスや不安
・睡眠不足
・不規則な生活
・栄養不足
・過度なダイエット
・更年期障害

生理が来ないストレスチェック

まずは冷静になって、、生理が来ないストレスチェックをしてみましょう。

以下に、ストレスチェックの質問例をご紹介します。

仕事や勉強でプレッシャーを感じることはありますか?
人間関係で悩むことはありますか?
経済的な不安はありますか?
健康のことで不安はありますか?
将来のことについて不安はありますか?

これらの中に当てはまることがある場合は、ストレスで生理が来ないのかもしれません。

きそうでこない生理をこさせるには?

きそうでこない生理をこさせる

きそうでこない生理ってやきもきしますよね。
きそうでこない生理をはやくこさせるのにはどうすればいいのでしょうか?

きそうでこない生理の原因は、ストレスや不安によるホルモンバランスの乱れ、過度なダイエット、妊娠など、さまざまなものがあります。
そのため、まずはきそうでこない生理の原因を特定することが大切です。

もし、ストレスや不安が原因と考えられる場合は、以下の対処法が有効です。

  1. 十分な睡眠をとる
  2. バランスのよい食事をとる
  3. 適度な運動をする
  4. 好きなことに没頭する
  5. リラックスできる時間をつくる



もし、過度なダイエットが原因と考えられる場合は、体重を徐々に増やすことで生理周期が正常に戻ることもあります。

もし妊娠が原因と考えられる場合は、妊娠検査薬で妊娠の有無を調べましょう。
妊娠が確認された場合は、妊婦検診を受け、適切な時期に産婦人科を受診しましょう。

なお、生理が来ない原因が特定できない場合は、婦人科を受診して、検査を受けることが大切です。

以下に、きそうでこない生理が来ないときに試すことができる対処法を具体的にご紹介します。

睡眠

睡眠不足は、ストレスや不安を増加させる原因になります。そのため、毎日7~8時間の睡眠を心がけましょう。

食事

バランスのよい食事は、心身の健康に欠かせません。特に、ビタミンやミネラルを多く含む食事を心がけましょう。

運動

適度な運動は、ストレス解消やリラックス効果が期待できます。ウォーキングやヨガなどの軽い運動から始めてみましょう。

好きなことに没頭

好きなことに没頭することは、気分転換やストレス解消に効果的です。好きな音楽を聴いたり、読書をしたり、映画を観たりしてみましょう。

リラックス

十分な睡眠やバランスのよい食事、適度な運動などを心がけていても、ストレスや不安を感じることはあります。
そんなときは、深呼吸やストレッチなどのリラックス方法を実践してみましょう。また、温かい飲み物やアロマテラピーなども効果的です。

生理がきそうでこない時に注意すること

きそうでこない生理が来ないときには、以下のことに注意しましょう。

  • 無理なダイエットは控える
  • ストレスを溜め込まない
  • 定期的な婦人科検診を受ける



きそうでこない生理が来ないときは無理をせず、まずは生活習慣を見直し、ストレスや不安を解消するようにしましょう。

ゴムしてたのに生理来ない時の不安解消には?

生理来ない時の不安解消

ゴムしてたのに生理が来ない…
そんな時の不安は、なかなか他人いは相談もできません。

生理が来ないと
・妊娠の可能性
・体調不良の可能性

などさまざまな不安が湧き上がってくるものです。

そんなときは、まずは冷静に考え、不安を解消するための方法を探りましょう。

妊娠の可能性

生理が来ない原因として、最も考えられるのが妊娠です。

妊娠を疑う場合は、妊娠検査薬で調べてみましょう。
妊娠検査薬は、薬局やドラッグストアで購入することができます。

妊娠検査薬の結果が陽性の場合は、妊娠の可能性があるため、婦人科を受診して、医師の診察を受けることをおすすめします。

体調不良の可能性

妊娠以外の原因として、ストレスや疲労、不規則な生活、栄養不足、過度なダイエットなどが考えられます。

これらの原因が考えられる場合、まずは生活習慣を見直し、規則正しい生活を心がけましょう。
また、ストレスや不安を解消することも大切です。

十分な睡眠をとる、バランスのよい食事をとる、適度な運動をする、好きなことに没頭する、リラックスできる時間をつくるなどの対策をとることで、生理の周期が正常に戻り、不安が解消される可能性があります。

もう二度とこんな不安は抱えたくないですからね。

それでも不安が解消できない場合

それでも不安が解消できない場合は、婦人科を受診して、原因を調べてもらいましょう。
婦人科では、問診や検査によって、生理が来ない原因を調べることができます。

原因がわかれば、適切な治療を受けることで、不安を解消することができるでしょう。

**不安を解消するための具体的な方法**

生理は、女性の体調や心身の状態を反映するものです。
生理が来ないと、不安や焦りを感じるのも自然なことです。

しかし、あまり不安を抱えすぎると、逆に生理の周期が乱れる原因となることもあります。

まずは、冷静に考え、不安を解消するための方法を探りましょう。
また、不安が解消できない場合は、早めに専門家に相談することをおすすめします。

もう二度と生理が来ない不安を持ちたくないなら


私は「避妊は男任せにしてはいけない」と考えています。
避妊を男任せにして、泣きを見るのはいつも女だからです。



生理が来ないことにあなたがどれだけ不安だったことか?
それは男にはとても理解できないことです。

もうこんな不安はに二度と味わいたくはないものですよね。
だったら、女性のあなたも避妊の行動を起こさなければなりません。