本記事内では一部プロモーションを含みます。

エニピル 偽物

グーグルで「エニピル」と検索するとサジェストキーワードに「エニピル 偽物」なんて表示されて不安になったかもしれません。

でも、安心してください。
エニピルのピルは本物であって偽物ではありません。

では、なぜそんな「エニピルは偽物」という変な口コミが被泊ったのでしょうか?

エニピルは偽物という悪い口コミが広まった4つの理由


エニピルについての口コミや評判は様々ですが、偽物ピルを扱うという噂はウソです。
エニピルは厚生労働省のガイドラインに則って運営されており、ほぼ全てが国内承認薬で、一般に流通するピルを処方しています。

唯一、アフターピルの「エラ」だけ国内未承認ですが、医師の適切な判断のもと、多くの病院・クリニックで処方されています。
これはEUでも承認されているピルなので、安心してエニピルを利用できます。

また、エニピルは問診後10分以内に診察を受けられるスピード感が魅力で、低用量ピルやアフターピルも取り扱っているのです。

しかし、なぜ「エニピルは偽物」という変な口コミが流れてしまったのでしょうか?

エニピルで「偽物」という口コミが出た原因は、いくつか考えられます。

エニピルで「偽物」という口コミが出た原因には、いくつか考えられるところがあります。、

①過去の悪質な個人輸入代行業者による被害

過去、エニピルを装った悪質な個人輸入代行業者が存在し、偽造品や期限切れのピルを販売していた事例がありました。
これらの被害がエニピルに関する「偽物」という口コミを生んだと考えられます。

②誤解や情報不足

エニピルはオンライン診療のみで、実際に医師と対面せずにピルが処方されるため、不安を感じる方もいることでしょう。
また、ピルの種類や効果についての理解不足から、服用後に体調の変化を感じた場合に「偽物ではないか」と疑ってしまうケースもあるようです。

③そもそも「偽物」とはどういう意味なのか?

過去にピルを処方してもらった経験がある方には、新パッケージにより「見た目が違う」「錠剤の形状が違う」といった理由で「偽物」と勘違いしている人もいるようです。
ピルなど薬の錠剤ののパッケージはちょくちょく変更されるものです。

しかし、厚生労働省に承認された医薬品であれば、たとえ見た目や形状が異なっていても「偽物」ではありません。

エニピルは偽物ではなく本物なので安心してください


エニピルは、株式会社サルースが運営するオンライン診療サービスで、厚生労働省の医薬品医療機器法に基づいて運営されています。
取り扱っているピルはすべて厚生労働省に承認された正規品であり、偽物を扱っているという事実は一切ありません。

エニピルでは、医師によるオンライン診療を行い、服用者の状態に合致したピルを処方しています。
また、プライバシー保護にも配慮しており、安心して利用することができます。

エニピルを利用する際の注意点

エニピルは安全性の高いサービスですが、利用する際には以下の点に注意が必要です。

エニピルを利用する時の注意点
  • 初めてピルを服用する場合は、必ず医師の診察を受ける。
    エニピルはオンラインで医師と面談し診察を受けます。
  • 服用前に医師の説明をよく聞き、用法・用量を守って服用する。
    エニピルはオンラインでの医師の面接により説明を受けます。
  • 服用中に体調の変化を感じた場合は、医師に相談する。
    エニピルでは、再診療を受けて医師と相談の上お薬の変更が可能です。再診療はエニピルLINEアカウントから承っています。 毎月発送プランの途中のお客様は再診療費用は無料です。。

エニピルに関する口コミ

エニピルに関する口コミの中には、「偽物」というコメント以外にも、以下のようなものがあります。

エニピルの良い口コミ
  • 診察から発送までがスピーディー
  • 24時間診療なので、夜でも相談できる
  • 自宅で簡単にピルが手に入る



エニピルについて詳しく知りたい方は公式サイトもチェックしてみてください。

\最短翌日に自宅に届く!/
【エニピル】公式サイト
/ピルのオンライン診療サービス\