HOME

Q&A

ホルケア保健室

ホルケア保健室

PMSや更年期症状などホルモンケアに関する悩みや質問にお答えします。
ホルモンケアに関して悩みや質問してみたいことがある方は問い合わせページよりご連絡ください。 頂いた悩みやご質問につきましては、こちらのページにて回答させていただきます。

PMSに関する疑問

Q:PMSだと気付いた時に、まずはどんなことを心がけるべきですか?

A:「こんなことで病院に行くなんて」「自分の我慢が足りないだけではないだろう」と受診をためらってしまう方も多いようです。でも、少なくとも自分でつらいと感じる症状があったり、日常生活に支障が出ているようであれば、早めに産婦人科で相談してください。

 

Q:パートナーに辛く当たってしまいます。PMSを理解してもらうためにはどうしたらいいでしょうか?

A:まずは女性自身がPMSについての知識をしっかり身につけ、その時期をうまく乗り越える工夫ををすること。その上で、自分特有の症状について、パートナー男性にしっかり伝えておきましょう。その時期に起こりやすいこと(イライラする、涙もろくなる等)を伝えて、気にしないようにお願いすることも1つの手です。

 

更年期に関する疑問

-男性目線-

Q:更年期で体調がすぐれない妻。なにをしてあげればいいか、わかりません。

A:更年期について、勉強してみましょう。これまで、きちんとこなしてきた家事などが、思うようにこなせなくなってきて、真面目な方ほど落ち込んでしまい、更年期症状を悪化させてしまうことがあります。家事などをサポートしてあげるとともに、優しい言葉をかけてあげてください。

 

監修

五十嵐豪

医学博士
聖マリアンナ医科大学産婦人科学講師、同婦人科副部長
<専門(学会)>日本産科婦人科学会専門医、日本女性医学学会専門医、ALSOプロバイダー
<役職など>日本女性医学学会:代議員、 日本女性医学学会早発卵巣機能不全調査委員会:委員、 日本産科婦人科栄養・代謝研究会:幹事、 神奈川県周産期医療協議会委員:調査研修部会員、 神奈川県産科婦人科医会周産期医療対策部会:部員、 神奈川県産科婦人科医会学術部会・初期臨床研修医キャンプ実行委員会:委員、 神奈川県産科婦人科医会異常分娩先天異常対策部会 部会員