バランスの良い食事にプラス3栄養素 – ホルモンケア推進プロジェクト

HOME

バランスの良い食事にプラス3栄養素

今日からスタート 食事からの女性ホルモンケア

 日々の食事から、エクオールを増やしていくためには、食事バランスを整え、代謝のよい体をつくることと、エクオールのベースとなる下記の3つの栄養素を摂取することです。
 

  1. エクオールの素となる大豆製品(大豆イソフラボン)
  2. エクオールを増やすために必要な食物繊維
  3. エクオール産生菌を整える乳酸菌

腸内環境を整えながら、効率的にホルモンケア食品を摂取しましょう。
 

 

 

エクオールを産生するためのベースとなる3つの栄養素 例

 

+3栄養素

 

大豆製品:大豆イソフラボンの供給源

良質なたんぱく質源として、筋肉などを作る役割のほか、代謝の際に熱代謝をあげて、体を温める役割も。ビタミンB群も豊富で、糖質や脂質などの代謝をスムーズにする役割をもつ。
(例)豆腐 納豆 厚揚げ がんも 豆乳 大豆

 

 

食物繊維:エクオール産生菌を増やすはたらき

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がある。不溶性食物繊維は、腸管を刺激し、便をかさ増すほか、腸内細菌のえさとなり腸内環境を整える。水溶性食物繊維は、糖質や脂質の吸収をゆるやかにする。
(例)野菜全般 きのこ 海藻 果物 イモ類

 

乳酸菌:エクオール産生菌を整える

腸内環境を整え、代謝を高める役割をもつほか、消化がよく良質なたんぱく質源になる。
(例)ヨーグルト 糠漬け キムチ 塩から チーズ