エクオールチェック – ホルモンケア推進プロジェクト

HOME

EQUOL

ホルモンケア

エクオールチェック

腸内でエクオールが作れるかどうかをチェック!

 エストロゲンレベルの低下による変化に対して、よく似たはたらきをするイソフラボンを摂取するという方法があります。

 大豆イソフラボン関連物質の中で最もエストロゲン活性が高いのは「エクオール」ですが、摂取した大豆からエクオールを産生できるかどうかは人によって差異があります。 日本人の2人に1人は大豆イソフラボンからエクオールを産生する腸内細菌を持っていないため、イソフラボンをエクオールに変換することができず、大豆を食べても期待するほどの効果が得られません。

 エクオール産生菌を持つ女性は若い人ほど少ないと言われています。自分がイソフラボンをエクオールに変換できるかどうかを、尿を調べることで簡単に検査することができます。 自分のエクオール産生能を知って、より効果的に大豆イソフラボンを摂る方法を考えましょう。

 

 

 

ソイチェック®(株式会社ヘルスケアシステムズ)の検査の流れ

  1. こちらからソイチェック®を購入
  2. キットが到着したら、検査依頼書に返信先などを記入する
  3. 前日に大豆を摂る
  4. 採尿し、漏れないようにキャップをしっかり締めて、付属のチャック付袋に入れる
  5. 検査依頼書と採尿管を返信パックに入れて、郵送する
  6. 約2週間ほどで結果が届く

 

>>詳しい検査方法などはこちら

>>Action 栄養でケアする

記事