HOME

STATEMENT

プロジェクトについて

ホルモンケア推進プロジェクトの理念

ホルモンケアの普及を通じて女性が活躍できる社会の実現したい

 女性はその一生を女性ホルモンに護られているといっても過言ではありません。女性ホルモンには、月経や出産がスムーズに行われるようにするだけではなく、女性を女性らしくし、健康に保つ役割もあります。 たとえば、肌にうるおいをもたらす、骨を丈夫にする、コレステロールを調節して動脈硬化を防ぐ、精神を安定させるなど、その働きは多岐に渡ります。

 ところが、責任のある仕事を任されたり、仕事と子育ての両立や介護など、多くの女性が多忙な時期を迎える30代後半以降に、女性ホルモンのレベルは低下しはじめ、仕事や私生活に多大な影響を及ぼす可能性が高くなります。女性ホルモンに正しく向き合うことは、女性自身はもちろん、男性の理解も非常に重要であると考えます。

 当プロジェクトは、医療、美容、栄養、キャリアカウンセリング等の専門家が集い、女性はもちろん男性に対してもWEBサイトやセミナーを通じ女性ホルモンに関する知識を提供し、「ホルモンケア」を実践して頂くことにより、女性が活躍できる社会の実現を目指していきます。